Minamoto ヒートパネル Type.I
86/BRZ等N/A車にお乗りの皆様より強く要望のあった遮熱板。
86/BRZ用スーパージェットチャンバー専用ヒートパネル発売開始!

現代の車両において、センサー測定・ECUはかなり頭が良く、NA車では吸気温度の上昇による
ノッキング感知から 点火時期を遅らせてパワーダウンさせるプログラムが組まれています。
これはもちろんエンジン保護の為のプログラムとなります。
しかし、現代の車は燃費も考慮されている希薄燃焼系な為、点火時期を遅らせる事で、
更にエンジン温度が上昇する事にもつながります。
86/BRZオーナーの間で、パワーダウンに繋がる原因として吸気温度は重視されるポイントとなり数多く
吸気温度に関しての相談を受けてまいりました。

当社での製品開発において中心に考えるもの、それはユーザーが求めるものを形にする事。
NA車ユーザーの吸気温に対する意識の高さ。もちろんターボ車においても例外ではないのですが。
その不安要素を軽減させるため、拘って形にする。
簡易的な物ではなく、細かいところまで気を配り、性能を兼ね備えた商品の追求。
ユーザーの求める物を、妥協せず作り上げる。そして、高品質、高機能、ハイクオリティーを提供する。
ユーザーへの思いやりを持って、製品を開発しております。

その形となった製品が、ヒートパネルです。

 

86/BRZ用スーパージェットチャンバー専用ヒートパネルType.I
¥34,980-(税別) 品番:SJH001

86/BRZ用スーパージェットチャンバー ヒートパネルセット
¥125,980-(税別) 品番:SJS001

86/BRZ用スーパージェットチャンバー ヒートパネルT-1&T-2セット
¥151,980-(税別) 品番:SJS002


ヒートパネル拘りポイント

・チャンバー吸入口へのエンジンルーム熱をシャットアウト
・放熱性と強度を考え、2mm厚アルミ材使用
・チャンバー本体を囲ったボックスには、社外オイルクーラー配管の逃げを作成
(装着しているオイルクーラーによっては要加工となります)
・アルミ材を使用する事で軽量化を実現
・完全国内生産による高品質・ハイクオリティー
・デザイン性もあり、ドレスアップにも最適

Minamoto HEAT PANEL TYPE.II

86/BRZにお乗りの皆様で、純正クリーナーボックスをご使用されてるユーザー様向けの遮熱板。
86/BRZ用ヒートパネルType.II発売開始!

剥き出しクリーナーは吸気温度が上がるとよく言われます。では、純正クリーナーボックスは?
もちろん純正クリーナーボックスだって、エンジンルーム内の温度上昇によって温まります。
温まる原因となるラジエーター風やエキゾーストマニフォールドの熱を遮る事で、ボックス自体の
温度上昇を抑えます。
また、熱を下側から逃がす構造の86/BRZにおいてはボンネット下に滞留熱が溜まる事は、
放熱効率を下げる結果となります。
その為、ヒートパネルType.IIではラジエーター風を整流してエキゾーストマニフォールド側に
流す事で、下方に熱を持っていく構造になっております。


86/BRZ用 ヒートパネルType.II (純正エアクリーナーボックス対応)
前後期対応品
¥28,980-(税別)
品番:SJH002

Minamoto HEAT PANEL TYPE.II ガンコートモデル!!


¥38,980-(税別)
ガンメタ 品番:SJH003
ブラック 品番:SJH004

86/BRZの純正エアクリーナーボックス対応の汎用遮熱板であるヒートパネルタイプ2に新色が登場!!
アルミ本来が持ち合わせる放熱性と軽量さを損なわないよう、素地のみでの販売を行ってきましたが、
新シリーズとして、ガンコートモデルが追加ラインナップ。ガンコートは米軍指定の塗料であり、高硬度と
高放熱効果を兼ね備えた特殊塗料です。そのガンコートを塗装したタイプ2は従来製品より放熱性に
優れるという商品です。本来走行風がラジエーターを抜けてきた風をエキゾーストマニフォールド側へと
整流し、熱の抜ける下側へと整流すると共に放熱をさせていましたが、その放熱効果が向上!!
更なる製品性能を求めた商品です。

※画像左からガンメタ、ブラック